『久しぶりの仙台』

 

今回、営業所を宮城県に開業するお客様でデジタルタコグラフ『DTG7』の採用が決定し、取付業者様への案内及びお客様への御礼を兼ねて仙台へ訪問する事となりました。

約3年振りの仙台で駅に着いたとたん『びっくり』です。仙台駅の東口が大変賑やかになっていました。飲食店やお土産屋さん・ウインドショッピング出来そうなお洒落な店が多数軒に連なっており唖然状態になってしまいました。

到着後、まずは取付業者様の『ミカド電機工業㈱』に訪問をさせて頂き、今回の取付に関するお打合せをさせて頂きました。以前、担当をさせて頂いた事もあって、社長様・専務様・次長様に今回の取付の話をそっちのけで時間を忘れ昔話に花が咲いてしまいました。

翌日はお客様の現場で事務所のインストール・操作説明などをさせて頂き、デジタコをうまく運用出来る様にお話しをさせて頂きました。担当の中曽根が対応しましたけど。。(笑)

仕事も精一杯頑張り(? 笑)、東京⇒仙台の移動間では駅弁の『牛肉どまん中』を食べ、仙台駅では『日本一のナポリタン HACHI』、『喜助の牛タン』とリーズナブルで出張の醍醐味である美味しい食材を満喫致しました。

お土産は『仙台ラー油』・『榮太樓の生どら』・『ロワイヤルテラッセの生パイ』を少量購入。私のお小遣いはあっという間に無くなってしまいましたが、家族からは大絶賛で良い家族孝行が出来ました。

『ありがとう! 仙台 又行きます! 』