写真をクリックしていただきますと拡大してご覧いただけます。

1989年6月
矢崎総業(株)関連会社として、横浜市港北区新羽町に設立
1995年12月
相模原市田名黄金山に、県央支店開設
1999年3月
業界初のデジタルタコグラフ『DTG1』発売
2001年2月
ETC車載器『ETC-YM2』発売
2001年2月
横須賀市内川に、横須賀営業所開設
2005年4月
ドライブレコーダー『Y-eye』発売
2008年11月
専用車等の運行状況を管理できる『テレマティクスサービス』開始
2015年5月
ハイブリッドデジタルタコグラフ『DTG7』発売
2016年11月
デジタルタコグラフ一体型メーター『アロフレンド27』発売

動画で見る横浜矢崎の歴史