下記ボタンをクリックしていただきますと各製品の情報がご覧いただけます。

カーナビやスマートフォンがなくても「ETC2.0」を利用可能!

ETC2.0車載器はETCアンテナにGPSを内蔵しており、カーナビゲーションやスマートフォンがなくても車載器単体で「ETC2.0」のサービスを利用できます。

デジタルタコグラフやドライブレコーダー、タクシーメーターとの連動が可能!

矢崎製デジタルタコグラフドライブレコーダータクシーメーターとの連動が可能です。
また、従来の矢崎製ETC車載器との互換を確保しているため、現状の運用方法を変えずにETC車載器を交換できます。

「ETC2.0」について

ETC2.0では従来の自動料金収受などのほか、渋滞回避支援や安全運転支援に加え、業務車両向けサービスとして運行管理支援や通行許可の簡素化(特車ゴールド)等新たな制度の導入が予定されております。また、ETC2.0車載器の普及促進策として、国土交通省ではさまざまなインセンティブが検討されています。平成28年度にはETC2.0車載器搭載車を対象とした料金制度や割引制度等の導入が期待されています。

システム構成例

ETC-YP200 (2016年3月21日発売)

構 成 本体、アンテナ(GPS・スピーカー内蔵)、付属ハーネス
電 源 DC12V⁄24V共通
サイズ 【本体】 70(幅)×18(高さ)×106(奥行き)mm
【アンテナ部】 44(幅)×18.7(高さ)×44(奥行き)mm

ETC-YD201 (2016年4月21日発売)

構 成 本体(スピーカー内蔵)、アンテナ(GPS内蔵)、付属ハーネス
電 源 DC12V⁄24V共通
サイズ 【本体】 70(幅)×17(高さ)×97(奥行き)mm
【アンテナ部】 28(幅)×16(高さ)×35(奥行き)mm

ソフトウェア

ETCカードの利用履歴情報をPCに接続したカードリーダーで読みとり、パソコン上で情報をモニターに表示したり、ご利用明細書をプリントすることができる「利用明細読出機」ソフトをご用意しています。

  • プリントした利用明細は証憑として扱うことができます。
  • 通行料金は、ETCに書き込まれた料金です。
    割引等で銀行口座から引き落としされる料金と異なる場合があります。また、ETCの利用以外で決済した料金等は読み取り出来ません。
ETCカードの利用履歴
ETCカードを読み込み、利用履歴を表示します。
情報検索画面
利用日付(期間指定)、カード管理番号、使用者、車両等の検索条件を指定することで、PCに保存されている利用履歴データを検索することができます。
車両別利用履歴の印刷例
情報検索画面で出力順を車両にした場合の印刷例です。利用明細と共に、車両毎の小計と指定期間の合計が印刷されます。
使用者別利用履歴の印刷例
情報検索画面で出力順を使用者にした場合の印刷例です。利用明細と共に、使用者毎の小計と指定期間の合計が印刷されます。
ご利用日別利用履歴の印刷例
情報検索画面で出力順をご利用日にした場合の印刷例です。利用明細と共に、日付毎の小計と指定期間の合計が印刷されます。
ご利用書
ETC利用履歴をご利用書として印刷することができます。
  • このご利用書は、証憑として扱うことができます。